platinumsss

FXスキャルピング革命

 

前回の記事では、FXスキャルピング革命の手法の概要について

おおよそのロジックについて書いてみました

FXスキャルピング革命のロジックを暴露します

 

今回の手法の主な特徴は、

スピードスキャルロジック

カウンタースキャルロジック

上記2つのパターンのスキャルピングロジックです。

 

ここでもう一度この2つのパターンのロジックについて

おさらいしてみましょう。

スピードスキャル

 speedscalping

 

「スピードスキャル」とは、

トレンドの勢いを上手く利用しながらブレイクを狙う

完全トレンド追求型のロジックである。

 

ちなみに、管理人は自分なりの「ブレイクアウトロジック」に辿り付けるまで、

おおよそ3年くらいの年数を要しています。

 

ブレイクアウトはトレーダーにより手法が異なりますが、

とにかくレンジを避けるのがコツです。

 

ちなみに、「スピードスキャル」も、

利食い10pipsを目安に

非常にスピード感のあるロジックです。

 

ちょうど、ブレイクするタイミングをうまい具合に狙える手法であり、

考え方としては、

指標スキャルなどにも応用が可能なロジックです。

カウンタースキャルとは?

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab2

 

「カウンタースキャル」とは、

文字通り逆張りのカウンタートレードロジックす。

 

エントリーの判断方法としては「逆張り」になりますが、

目線的にはトレンドフォローロジックです。

 

注目すべきポイントは

”理にかなった逆張りロジックであること”

決して、無謀な逆張りでは有りません。

 

しいて言えば、「カウンターロジック」は、

トレンドの転換を利益に変える手法。

と言えるでしょう。

q1恋スキャFXとの違いは?

koiw2

 

正直、「FXスキャルピング革命」も、「恋スキャFX」にしても、

トレンドの波を上手く捉えながら、

勝ちトレードを積み上げて行けるという点においては

両者共に共通しております。

 

正し、「FXスキャルピング革命」に関しては、

恋スキャよりもやや高度な手法言えるでしょう。

 

なぜなら、恋スキャFXは全時間足に対応しているのに対して、

「FXスキャルピング革命」は5分足のみの対応です。

時間足が短い程、相場のノイズが入るので、

ルールを徹底して守り通して行く必要が有ります。

 

もちろん、これは恋スキャや、FXスキャルピング革命に限らず、

全ての手法に言える事でも有りまが、

 

5分足主体のスキャルピング革命においては、

恋スキャFXよりも高度な判断の能力が必要になってきます。

 

元々、スキャルピング自体初心者向けの手法では無いのです。

「恋スキャFX」が初心者の方でも取り組んでいける理由は、

手法がきちんとルール化されていて、

尚且つ1時間足などの、長期足でも実践が可能だからです。

 

FXスキャルピング革命のトレードルールも決して難解なものでは有りませんが、

「カウンタースキャル」はともかく、

「スピードスキャル」に関しては、初心者は経験を積む必要が有ります。

 

また、

スキャルピング革命においては、

場合によっては、数分で決済に至る為、

相場の抵抗を判断していくことが利食いのカギとなります。

 

上記のような理由から、

恋スキャFXの方が初心者向けだと思います。

 

いずれにせよ、スキャルピングで勝ち続けるには

それなりに練習を積んでいく必要が有ります。

コツを掴めるようになるには

人それぞれ異なることでしょう。

 

しかし、1つ言えることは

”FXは正しい知識さえ身につけてしまえば、

一生稼ぎ続けることが出来る”

です。

 

「スキャルピング革命」、「恋スキャFX」共に同じことが言えます。

あなたのトレードスタイルに合わせて選択していくと良いでしょう。

 

FXが全く初めての方は。。。。

arrow_red恋スキャFXビクトリーDX完全版

koiw2

kousiki

 

更なるスキルアップを目指したい方は。。。。

FXスキャルピング革命

FXスキャルピング革命

 

 

基本的には両者共に基礎的なコンテンツが公開されているので

どちらを購入しても決して損は有りません。

 

正し、同じスキャルピングであってもエントリーのタイミングがやや異なるのと、

スキャル革命の方は、短期足を追うトレードスタイルなので、

トレンドの全体的な動きを見落としがちになってしまいます。

 

「ライントレード」を加味することで、勝率を引き上げていくことが可能なので、

積極的に取り入れてみましょう^^

 

※ライントレードを加味した応用編も公開されています▼

%e8%ac%9b%e7%be%a95%e8%ac%9b%e7%be%a97

 

こちらも要チェックですね^^

FXスキャルピング革命の公式ページへ