高速スキャルロジックで2通貨ペア同時利食い!

【実践通貨ペア】

ユーロ円・ポンド円

【獲得利益】

+15pips

 

本日は、朝からクロス円が右肩下がりのトレンドでしたが、

ユーロは、138.709付近で反転。エントリーしたのは丁度その頃になります。

 

一見、順張りの様に捉えられるトレード戦略の様に思えるかもしれませんが、

恋スキャのモットーとしている

”パパっと利益を確定”

を目指したつもりの逆張りエントリーになります。

 

正し、今回の恋スキャ実践トレードでは、

一定のラインを抜けた地点を利食いターゲットしと、

以降、相場が伸びる様であれば

順張りに切り替えエントリーを行いました

 

つまり、今回のトレード前半は「恋スキャロジック」であり、

後半は自分の裁量でトレードを行いました。

 

管理人がクロス円を好んでトレードする理由は

昼間でもエントリーチャンスがガンガン多い為。

夕方以降(ロンドンタイム序盤)辺りからは、ユーロドル・ポンドドルでもトレードしますが、

利益率の高いクロス円が主流です。

 

管理人はたまたまクロス円を好んで取引していますが、

恋スキャFXは通貨の縛りが特に無いので、お好みの通貨ペアで実践可能です

恋スキャFXの公式ページはこちら

 

始めは値動きの安定した通貨で実践がお勧めですが、

最終的に自身でやりやすい方法で実践するのがベター。

継続の秘訣であり、安定収益を獲得するコツだと思います

 

初心者はまずはドル円から!!

対円通貨である「ドル円」は、一見クロス円と勘違いしがちですが、

対ドルである為ドルストレードに属する通貨ペアになります。

 

現在の為替は、一度ドルに換算されてからレートが算出されるので、

その為クロス円はドルストレードの影響を絶えず受けていることになります。

クロス円がドルストレードよりも値動きが荒くなる傾向にあるのはこの為です

 

一方、ドル円は日米の関係も関連している為、

クリス円に比べ値動きが穏やかな傾向があります

 

例えば、同じ上昇ブレイクのタイミングを比べた場合、

ドル円・・・+5pips上昇

その他クロス円・・・平均10pips以上上昇。

こんなこともしばし有ります。

 

値動きが安定している=損しにくい通貨ペア

。。・。であることが言えます。

 

ドル円は、クロス円に比べ、利益率も低い傾向にありますが、

逆にそれほど急激に変動することも少ないので

損しにくい通貨ペアであると言えます。

 

以上の理由から初心者の方はますは「ドル円」から入り

慣れて来たらクロス円や他のドルルドレートなどに挑戦すると良いでしょう

恋スキャFXビクトリーDX(※特典付き)詳細へ