【名称】スマートリターンFX(スマリタFX)

 

【概要】

スマホ1台で年間17000pipの実績!

機関投資家の勝ちパターンを100%完全再現

 

【講師】藤田昌広 ・販売元クロスリティリング(株)

【商材レベル】初級~中級向け

【再現性】極めて優位性の高い手法

公式サイトを見る

スマートリターンFXとは?

 

手法の軸となる

ファンドライン

を目線にトレンドの方向を明確に判断しながら

売買を繰り返していく手法。

 

手法自体は極めてシンプルなものであり、

極めて再現性の高い手法の1つだと言えます。

 

なぜならば、

スマートリターンFX(スマリタFX)で明かされている「ファンドライン」とは、

多くのトレーダーが注目するラインだからです。

 

実に70%以上のトレーダーが注目します。

この70%の中には「機関投資家」というプロの投資家も含まれます。

機関投資家って何?

 

機関投資家とは、ヘッジファンドを初めとするプロの投資集団の事。

資金力が豊富な為、相場に大きな影響を及ぼします。

 

↑これ凄重要。

我々個人とレーダーがどうあがいても機関投資家には勝てません。

 

一家p的に、機関投資家は個人トレーダーに敵と考えて良いでしょう。

なぜならば、

個人とレーダーの資金をごっそり奪うのが仕事みたいなもの。

 

あなたはこんな経験はありませんか?

下がっているトレンドで売り注文を仕掛けた途端に相場が大きく逆行くし、

損切で終わってしまった。。。

 

この様な経験はFXをやっていれば誰しも経験する事でしょう。

上記のような要因は、

機関投資家による「逆張りの注文」の注文による損切に至った

。。。。と考えられます。

 

機関投資家が注文仕掛けるのは

主に天井や底が多いと見ていますが、

 

なにせ、AIを駆使する機関投資家も多く存在するので、

相場のあちこちに注文が仕掛けられてると見て間違いありません。

元機関投資家 藤田昌広さんとは?

 

藤田昌広(ふじた まさひろ)

藤田氏は元機関投資家であり、現在は雑誌などのメデァでも活躍中。

機関投資家時代に蓄積した七着を生かしながら

現在はプロの投資家としても幅広く活動なさってます。

 

前回の手法「スマプロFX」もかなり注目されましたね

スマプロFXの公式ページはこちら

 

前回の「スマプロFX」と「スマリタFX」の大きな違いは、

スマプロFXがトレンドフォローであ有る事に対して、

「スマリタFX」は逆張りの手法であること。

ここが前作の教材との大きな違いになります。

 

「逆張りは初心者には難しい。。。」

。。。そんなイメージをお持ちの方も多いでしょうが。

「逆張り」こそ大きな利益に繫げるカギだと考えています。

 

なにせ

”天井・底から利益をごっそり奪っていく”

のが逆張り的な考えです。

 

例えば、スマリタFXではこのような感じの利食いスタイルです

ドル円 ロング +25pips

 

そしてこちらは32.5pipsの利益▼

 

 

この様に相場の「転換地点」を的確に捉えながら

売買を仕掛けていくのが

スマートリターンFX(スマリタFX)

の主な手法の概要となります。

専用サインツールで「機関投資家の手法」をほぼ自動化が可能

 

スマートリターンFXには専用のサインツールが付属してきます。

 

このサインツールを使う事で

 「機関投資家の手法」をほぼ自動化が可能になります。

 

さらにサインをメールで転送する事も可能です

 

この機能を活用する事で、

外出中でもエントリーチャンスを逃しません。

 

 

また、受け取ったメールの内容を

そのままスマホで取引する事も可能です▼

 

 

ただし、スマリタFXの手法はとてもシンプルなので、

このメール転送機能を使わずに、

「ファンドライン」をしっかりと判断していく事が可能です。

 

むしろ、初心者の方は

メール転送機能を使わずに、

自身でエントリーを判断する練習を行うことをお勧めします。

スマートリターンFXの公式サイトはこちら

 

手法の再現性について

 

スマリタFXは、ファンドラインを軸に

その日のトレンドの方向性を見極めて行く手法。

 

専用のツールを使いこなす事で

”機関投資家の手法を100%再現”

といっても過言では在りません。

 

基本的に機関投資家は個人トレーダーをカモと見ているので、

機関投資家の存在を無視して勝つことは難しいでしょう。

 

しかし、逆に彼らの手法を取り入れる事で

大きな利益に繫げていく事も可能。

極めて再現性の高いロジックだと私は評価します。

 

正し、初心者の方が

ツールを使って実践に取り組んだからと言って、

直ぐに藤田さんと同じパフォーマンスを叩き出すことはまず不可能でしょう。

そこまでこの世界は甘くありません。

 

知ってますか?

ファンドお金を託す投資家は、

自分でお金を増やせる力量が乏しいので、

プロのファンドマネージャーに資金を託す訳です。

 

ですので資金を預かる方も必死です。

日本と違って、実力の無いトレーダー(※機関投資家所属)は

直ぐに首になりますから。

 

是非この機会に

”本物のプロのロジック”

を試してみるのも良いと思います

公式サイトを見てみる