当ブログご購入で以下の特典を無料で差し上げております♪

※ココだけの貴重な特典になります

トレンド・ディスカバリーFXの手法概要

 

【手法概要】

通貨ペアの強弱を明確に判断さいていきながら

最も勝ち易い通貨ペアでトレードを繰り返していく

ダウ理論をベースとしたトレードロジック

 

【ポイント】

トレードロジックそのものは、ごく一般的な手法ですが、

独自の方法で、通貨ペアの強弱をしっかり判断していけるので、

トレンドが出たタイミングを狙えるので、利益に繋がり易い。

未来予想ロジック

とも呼ばれています

特典付き!トレンド・ディスカバリーFXはこちら

なぜ、「未来相場の予想」が可能なのか?

 

FXで自由を掴んだ、

関野典良の未来予想ロジック

 

というのが、今回の「トレンドディスカバリーFX」の最大の焦点です。

「未来の相場なんて本当に予想出来るの???」

。。。。。と疑問に感じる人も、少なからずいるでしょうが、

 

勝ち続けているトレーダーは、

エントリーの前に必ず近未来相場を予め予想した上で行動を起こします。

これが普通です。

 

ちなみに、私も有る程度の相場分析を行なった上で

売買を仕掛けていきます。

 

「未来予想ロジック」と聞いて

物凄く難しい手法のようなイメージですが、

決して難しいロジックでは有りません。

 

トレンドの発生を、的確に判断していく

たったこれだけのことです。

 

トレンドの発生のタイミングなどを、

有る程度判断していくことは、FXで勝ち続ける為にも必要ですし、

無駄なポジション回避の上でも役立つのです。

トレンドの発生を判断していく、明確なテクニックとは?

 

トレードを実際に実際に経験した人であれば理解出来ると思いますが、

例え、1日の目標pipsを決めたとしても、

相場が動いてくれなきや、利益に繋がりません。

 

トレードとは、待つ相場が殆どであり、

実際、7割くらいが「待つ相場」でないでしょうか?

やはり、動きの不安定なレンジ相場ではリスクも増大するので、

エントリーを極力控えるのが無難でしょう。

 

「レンジ」が続くと、それだけパソコンに張り付く時間も長くなり、

メンタル的にも結構苦痛なものです(^^;

 

しかし、関野さんの「トレンドディスカバリーFX」で公開されている手法のように、

待ちの相場と、トレードする相場をしっかり区別し、

トレンドが出たタイミングのみに売買を仕掛けることで、

勝率が高まり、ストレスも軽減されます。

 

関野さんは、通貨ペアの強弱を計ることで、

その日のトレードに適した通貨ペアを選択していくので、

高確率でトレンドに乗り利益に繋がります。

通貨ペアの強弱とは?

 

 

通貨の価格って、どのように決まるかご存じでしょうか?

基本的に、「買われている」の価格が高くなり、それだけ価値が高くなります。

「売られている」場合はこの反対です。

 

例えば、ドル、ユーロ、ポンド、等、

これらの通貨はその日の経済状況、マーケット参入者の数により

価格が異なってきます。

 

単純に考えて、「買われている通貨」を買いエントリーし、

売られている通貨で売りポジションを取れば、利益に繋がります。

FXは、通貨の「差収益」で利益を確保していきますので、

どの通貨買われ、売られているのかを知ることは重用です。

 

なぜならば、

通貨の強弱を事前に知ることで、

トレンドの発生予測に繋がるからです。

 

つまり、

トレンドディスカバリーFX

とは、

 

通貨の強弱を的確に判断することで、

トレンドの発生を掴んで行けるロジックなのです。

 

通貨の強弱を算定する方法も委しく公開されていますし、

トレンドがしっかり出たタイミングを狙っていけるので、

非常に理に叶ったロジックです。

トレンドディスカバリーFXの詳細はこちら

 

具体的な売買ルールに関しても、シンプルですし、

初心者の方でもスムーズに理解出来ると思います。

教材の中身について

 

今回、講師を務めるのは、関野典良さん。

既に「トレンドハンターFX」などでも有名なお方ですね。

 

関野さん、トレンドハンターをリリースした頃よりかなりほっそりしていますね。

最初、別人かと思いました(^^;

 

で、こちらが「トレンドディスカバリー」のメンバーサイト▼

 

動画の数は全部で20本~30本くらい。

多過ぎず、少な過ぎず丁度良いくらいのボリューム。

 

ここで一番利益に繋がる動画と言えば

手法に関する動画でしょうか?

 

本教材では以下2つの手法が公開されています▼

 

トレンドディスカバリーで公開されている手法とは、

逆張りロジック・ブレイクアウトロジックの2つになります。

 

2つに手法の具体的なルールに関しては、

講義動画にて詳しく解説されていますので、そちらを参考にして下さい▼

 

 

一応、関野さんの2つのロジックを拝見してみましたが、

使用するテクニカルは、フィボナッチ、ボリンジャーバンド、MAと

割と一般的な指標を使用していきます。

 

逆張りロジックは、
4時間足で通貨ペアの強弱を分析して、
(関野さんは通貨を戦わせるという言い方をしています)

中期分足でトレンドの転換点を見抜き、
5分足でエントリー、
フィボナッチを使って決済。

ブレイクアウトロジックは、
逆張り同様に中期足で通貨ペアの強弱を分析して、
トレンド相場の調整が入る部分にトレンドラインを引き、
ブレイクアウトをひたすら狙っていきます。

複雑な条件などはなく、
天才トレーダー関野さんだからこそ開発できた、
シンプルかつ勝率が高いロジックとなっています。

 

ライントレードで応用力を高めていく!

 

 

この手法に限らず、

トレンドラインをチャート上に数本引く事で、

トレンドの方向が掴み易くなります。

 

トレンドラインの使い方などは、講義動画でも触れられていますが、

利益を最大に伸ばしていく上でも

トレンドラインがカギを握ります。

 

この機会に正しいトレンドラインの引き方・使方をマスターしながら、

トレンドの発生の仕組みを身に付けるのも良いと思います。

評価&手法まとめ

評価90点

トレンド・ディスカバリーFX

 

勝率80%~90%のデイトレードロジック

というのが、トレンドディスカバリーFXの謳い文句ですが、

投資は決して勝率だけで決まるものでは有りません。

 

ぶっちゃけ、勝率20%くらいであっても、

資金管理とのバランスが良ければ勝てるのがFXです。

ですので、勝率の数値よりも、資金管理の方が重要です。

 

前作の関野氏のトレンドハンターロジックに比べ、

今回は逆張り的な発想も加わり、トレードのチャンスが多くなっております。

典型的なデイトレードロジックと言えるでしょう。

 

私がこの、トレンドディスカバリーを大いに評価出来る部分とは、

やはり「通貨の強弱の判断方法」でしょうか?

 

手法そのものはごく、一般的なロジックであり、

決して真新しいロジックであは有りませんが、

通貨の強弱をしっり把握することで、

根拠の有るトレードに繋がります。

 

Trend Discovery(トレンドディスカバリー)

=トレンドを発見すること、

という意味を込めてのタイトルなのでしょう。

 

裁量スキルを養っていく上でも、

知っているだけで、今後のトレードが有利になると思います♪

 

 

特典のご案内

当ブログご購入で以下の特典を無料で差し上げております♪

※ココだけの貴重な特典になります

その他の特典一覧

 

あなたにも出来ます♪

ライントレードで勝ち続ける為の基本的なテクニックになります。

※特典は当サイト限定になります。

予告なしに削除しますので予めご了承願います

▼ご購入時には、必ず以下の画面が表示されていることをご確認願います▼

こちらの画面がお申込み時にご確認頂ければ、

その後特典も問題なくお受け取り頂けます(^^)

特典付きご購入はこちら