【過去の検証記事】

 

恋スキャFXは、裁量を中心とした教材。

一応、指定のインジケーターなどはあるのですが、

他のシグナルソフト等でも十分恋スキャの実践が可能です。

 

世の中には様々な有料のシグナルソフトが出回っていますが、

中でもドラゴンストラテジーFXトレンド感知に優れているので、

管理人が愛用し続けているシグナルです。

ドラゴンストラテジーFXの詳細はこちら

 

 

実を言うと、恋スキャFXは、「逆張り」的な戦略で、

ドラゴンストラテジーFXはトレンドフォロー。

 

しかし、相場は決して決まったパターンで動きているのは無いので、

複雑に動き続ける相場から効率良く稼ぐには、

複数の戦略を知っていた方が断然有利なのです。

恋スキャFX実践に「ドラゴンストラテジーFX」が有利な理由とは?

トレンドの転換をしっかり把握出来ること

 

一口に「トレンド転換」と言っても様々なタイミングで転換が起こります。

恋スキャFXは、トレンドの転換を上手く把握しながら

利益に繋げて行く手法です。

 

トレンドの転換を的確に把握出来る「ドラゴンストラテジーFX」は、

恋スキャFXの実践においても非常に有利です。

 

特に恋スキャFXにおいては、基本ロジックよりも「高速スキャルロジック」の方が

「ドラゴンストラテジーFx」の組み合わせが抜群です。

 

トレンドの向きを簡単に把握出来る!

 

 

トレンドの圧力は、常に一定では有りません。

例えば、急激に「ドル買い」が起これば、ドル円はほぼ確実に円安に進みます。

反対に、「ドル売り」が起これば、ドル円は下がり易くなります。

 

ドラゴンストラテジーFXには、「ドラゴンメーター」というサブ機能が搭載されています。

この機能は、トレンドの方向・圧力を一瞬で把握出来るので、

それだけでもトレードが有利になるのです。

 

レンジかトレンドかを、簡単に区別出来る!

 

ドラゴンストラテジーFXの「3っ神器」のうちの1つである、「ドラゴンバンド」により、

レンジ相場、トレンド相場なのかを簡単に把握出来るのです

 

レンジ相場・・・バンドの幅が狭い

トレンド相場・・・バンドの幅が広い

 

この機能と、「恋スキャFX」の手法を組合わせることで、

効率良く利益に繋がります

 

 

上記のように、フィボナッチなどのインジを追加するのもおススメです(^^)

ドラゴンストラテジーFXに限らず、恋スキャFX実践に適したツールは他にもありますが、

 

初心者でも使いやすいことから、

あえてこちらを紹介してみました♪

 

恋スキャFXは、工夫次第で勝率をアップさせる事が可能。

特に、トレンドの状態をエントリー前に把握しておくことは重要なので、

 

ドラゴンストラテジーFXの機能を上手く活用することで、

トレンドの方向や、圧力を把握出来るようになるので、

 

レンジと、トレンド相場の境目を上手く利益に変えて行く

恋スキャFX実践に非常に適しているのいです。

何事も使い方次第ですね(^^

 

ちなみに、「三角待合」なんかも簡単に狙えるようになります

 

この場合は、別途でトレンドラインを引いてみる必要が有りますが、

ライントレードはあらゆる手法に有効なので、

ドラゴンストラテジーFXにも使える技です。

 

恋スキャFXと上手く組み合わせることで、

エントリーチャンスが増え、資金効率にも大きく影響することでしょう。

 

ドラゴンストラテジーFXの詳細はこちら

 

恋スキャFXの詳細はこちら