ヘッジファンド「ライアン」氏の「コピートレード」が遂に実現?

 

天才トレーダー集団「ライアン」氏の手法100%再現

。。。。とのことで密かに注目を浴びているようです。

その名は「FXプラチナファンド・パーフェクトコピーというプログラム名です.

 

 

↑サングラスをかけているのがライアン氏。

彼は、シンガポールを拠点にファンドマネージャーとして、

多くの優秀なトレーダーを携えるヘッジファンドのようです。

 

ヘッジファンドとは、主に機関投資家や、富裕層をターゲットとした私募ファンドのこと。

一般的な投資信託は空売りが出来ない為、下落相場では買い持ちこしとなりますが、

ヘッジファンドは実に様々な独自のテクニカル分析・トレード戦略により、

下落相場でもしっかりと利益を上げることが可能。

 

実際、リスクオン相場よりも、リスクオフ相場を得意とするヘッジファンドもいます。

※ジョージソロスなんかも「空売り専門」ですよね(^^;

 

所でライアンさんですが、

シンガポールを拠点に、ヘッジファンドを運営し、

現役トレーダーでありながら、

優秀なトレーダーを束ねる

ファンドマネージャーとして活躍している。

 

7年間、一度も負け越す年はなく

継続して安定的に利益を上げていることで、

一部の投資家、トレーダーの中で かなり注目されている人物でもある。

ライアン氏の主なトレード戦略とは?

 

ヘッジファンドの手法は実に様々存在するのですが、

ライアン氏の場合は、主に

複数のEAを駆使したトレード戦略になります。

 

数百種類のEAから、

相場に最適なものを組み合わせて、

安定的に利益を上げる。

 

これがライアン氏のやり方です。

確かに、EAを駆使しながら安定した利益を獲得し続けているトレーダーも存在するので

有る意味納得出来るトレード戦略かも知れませんね。

 

最も、EAを主とするヘッジファンドの存在を私も知っています。

EAヘッジファンドは、ごっそり個人トレーダーの利益を持っていく場合もあるので、

個人トレーダーにとっては厄介な存在です。

 

しかし、ライアン氏の手法が100再現出来るとしたら、

かなり興味深い話ですよね(^^

ライアン氏のコピートレードが実現?

 

実は、今回の案件とは、コピートレードのようです

しかも、

ほったらかしで資産を増やし続ける事が可能

ならこんなに楽な話は有りません。

 

EAを相場で活躍させるためには、

そのEAの特徴をしっかり理解した上で使用することが望ましいとされます。

しかし、コピートレードのようですから、

その辺も難なくクリア出来そうですね。

 

直近のパフォーマンスもかなり順調です▼

この先の情報に期待したいところですね☆

 

 

ファンドマネージャーライアンの野望とは?

 

ファンドマネージャーとは、顧客から資金を募り、集めた資金で資産運用を行なっていく、

投資のプロです。

 

さらに言えば、ヘッジファンドとは、

どんな局面からも「絶対的な利益を追求し、長期で安定資産を保つことを目標とする

いわば投資のプロ集団です。

 

ヘッジファンドには数多くの優秀なトレーダーが所属しており、

ファンドマネージャーはその頂点的なポジションに位置する存在。

自身が所属するファンドでは、7年連続で負け無しと、

間違い無くライアン氏はかなりのすご腕トレーダーです。

 

しかも、最近ヘッジファンドで主流になりつつある「AIストラテジー」により、

複数のEAを駆使して安定的な利益を維持していくのが

ライアン氏の大まかなトレードスタイルと思われます。

 

論より証拠、「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」開始から

順調に資産を増やし続けています▼

【2月の成績】

 

【3月の成績】

3月の成績はこちらからご確認頂けます

 

ライアン氏は複数のEAを稼動させる、「ポートフォリオ」が主流のスタイルですが、

その日具体的にどのEAを使用するのかは一切秘密だそうです。

 

まぁ、それはそうですよね。

ヘッジファンドの手の内まで具体的に教えてはくれません(^^;

参加者としては利益が増えてくれれば良いので、

この辺は問題無いかと思います。

円安・円高無関係に「絶対的な利益」を追い求められるのか?

 

トランプさん、いつみても迫力ありますね(^^

 

マーケットの行方のカギを握るのが「米国経済」だと言っても過言では有りません。

なぜなら、世界の基軸通貨がドルである以上、

米国の政治政策・経済政策が金融市場に大きな影響を及ぼすと考えられれます。

今後ユーロが世界基軸通貨になることはまず無いと思います。

 

少なくとも、トランプ政権の方針は、今後金融市場に何らかの影響を及ぼす可能性は高く、

円安・円高に傾くにせよ、投資家は十分な警戒が必要です。

しかも、米国にはFBRという存在も有るので、イエレン議長の今後の金融政策も

同様に考えるべきでしょう。

 

しかし、ライアン氏は現役のヘッジファンドマネージャーです。

円高・円安に無関係で利益を追求していく方針だと思われます。

 

元気のファンドマネージャーが行なうコピートレードなんて、

今まで聞いた事無いですし、

顧客の資産を増やすことが仕事が、ファンドマネージャーの営業方針ですから、

今後の期待度はかなり高いと思います。

プラチナファンドコピー特典付きはこちら

 

参加特典のご案内

 

ライアン氏が自身のファンドでEAを駆使し、勝ち続ける為の戦略や、

ファンドマネージャーが考える「重要指標」の捉え方など、

今後、投資を行なう上で役立つ動画3つをお付けしております♪

 

 

 

 

 

私の手法は至ってシンプルです♪

あなたにも出来ます(^^)

 

▼こちらよりご購入で特典付きでご参加頂けます▼

FXプラチナファンド・パーフェクトコピー YUMEのスーパー特典付き