FXには決して「聖杯」というものが存在しません。

そんな物を追い求めてもマインド的に疲れてしまうばかりです。

 

当ブログで検証している恋スキャFXに関しても、

実践したからと言って100%勝てるものではありません。

 

物理や、科学の世界であれば100%という概念が存在するのですが、

残念ながら金融マーケットには「絶対」というものはあり得ないのです。

 

しかし、そこそこのトレード回数を自分なりに積み重ねていくうちに

マーケットに、「聖杯」というものは存在しないが、

それに近いものは存在する

。。。。。。。

。。。。。。

少なくとも私はそう考えております(^^;

 

例えば、ブレイクアウトや、逆張りスキャルのほか、

様々鉄板と呼ばれる手法が世の中には存在します。

 

こちら何かも、相関関係を利用した典型的なブレイクアウトですね▼

 

ブレイクアウトととは、トレンドの勢いが増したのを見計らってエントリーすること。

時にはダマシも有るのですが、

FXトレードの基本はこのブレイクアウトの繰り返しだと考えています。

 

マーケットには、ブレイクが起こるまでの過程でレンジになったり、

ハイレンジ相場になったりと、その時の状況似応じて色んな動きを見せます。

 

スキャルピングの攻略=ブレイクアウト

。。。と言っても過言では無いと思います。

 

投資って、有る意味運も関係してきますね。

この場合の「運」とは、「勝ち易い相場」ということ。

 

負ける確率が高い相場=方向性が見えない相場

勝ち易い相場=方向が定まっている相場

 

あくまでも100%では無いにしろ、

勝ちトレードを維持していくには勝率の高い相場にトレードを絞る以外有りません。

 

逆を言えば、負ける確率の高い相場のエントリーを避けることが出来れば

それだけで無駄な損を防げる訳です。

 

FXの攻略って、そう有ことだと思うんです。

あと、疲れたら適度に休憩することと、

目標利益に達成した日はチャートを一切見ないで

趣味に講じたり、気晴らしを入れることも大事です。

 

また、口コミサイト(※ヤフー掲示板等)は信用しないこと。

特にヤフー知恵袋なんかは素人が回答している事が多いのと、

特定のサイトに誘導する為のヤラセ投稿も有ります。

恋スキャFXのヤラセ投稿も有りました。

 

そのような口コミサイトは鵜呑みにせすに、

参考程度に留めるのが良いと思います。

 

最後に、

何度も言いますがFXには「接待」という言葉は存在しませんが、

90%近くの確率で勝ち易いエントリーパターンが存在します。

 

とにかくひたすらチャートとの睨めっこですね。

地道な作業こそ、後の結果に繋がるんです。